弱くある自由へ―自己決定・介護・生死の技術

個数:
  • ポイントキャンペーン

弱くある自由へ―自己決定・介護・生死の技術

  • 立岩 真也【著】
  • 価格 ¥3,024(本体¥2,800)
  • 青土社(2000/10発売)
  • ウェブストア春のポイント5倍キャンペーン
  • ポイント 140pt
  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 357,
  • 商品コード 9784791758524
  • NDC分類 490.15
  • Cコード C1010

内容説明

「自由」とはなにか、「自己決定」とはなにか、を厳密な論理で追いつめ、自己と他者、個人と国家を再検討し、新しい社会関係の可能性を探る社会学の到達点。

目次

1 空虚な~堅い~緩い・自己決定
2 都合のよい死・屈辱による死―「安楽死」について
3 「そんなの決めないでくれ」と言う―死の自己決定、代理決定について
4 一九七〇年―闘争×遡行の始点
インターミッション 障害者運動に賭けられたもの―市野川容考との対話
5 生命の科学・技術と社会:覚え書き
6 未知による連帯の限界―遺伝子検査と保険
7 遠離・遭遇―介助について