現代思想 〈2017 10(vol.45-〉 特集:ロシア革命100年

個数:

現代思想 〈2017 10(vol.45-〉 特集:ロシア革命100年

  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • 青土社(2017/09発売)
  • ポイント 14pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年08月20日 12時03分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ キク判/ページ数 246p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784791713530
  • NDC分類 105
  • Cコード C9410

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

壱萬弐仟縁

29
亀山郁夫「なぜ、これほどの犠牲を……」で、社会主義とは、理性の革命であり、人間の欲望を徹底して抑えこむことによって成立するシステムである(37頁上段)。和田春樹×池田喜郎 「討議 革命はいかに語りあえるか」で、和田先生は、ジョン・リードの『世界をゆるがした十日間』の感激的なところは、第2回ソビィエト大会で「平和に関する布告」が発表されたあと、隣の若い労働者が「戦争は終わったんだ」と感激して叫んだ記述。だが、現実にはそうはならなかったところに、革命の悲劇性の問題があるという(47頁上段)。2017/12/17

かふ

12
『ロシア革命――破局の8か月 (岩波新書)』の著者池田善郎と和田春樹(池田が新世代のロシア近代史ならこっちは旧世代かな?)の討議。ロシア10月革命を革命のクライマックス(ジョン・リード『世界をゆるがした十日間』)と捉えるのではなく、ロシア2月革命(カデット(立憲民主)党のブルジョア革命)の意義についての相違(和田ーエリートと民衆の隔絶。池田ー革命のロマンチシズムを剥がす)。ますますロシア革命は混迷していくな。2018/01/23

Ex libris 毒餃子

7
ロシア革命を様々な面から論じた本。亡命ロシア人やセックスへの介入まであり、ロシア革命丸わかり。2017/11/21

takao

2
☆(亀山郁夫) なぜ、これほどの犠牲を2017/11/28

工藤 杳

1
松戸(手紙の民主主義『ソ連史』)、下斗米(ロシア革命と古儀式派!『神と革命』)、池田(ココシキナ)、北井(性をめぐって、プラトーノフ)、森(郵便の体制という観点)2018/02/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12304914

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。