メタ認知トレーニングをはじめよう!―MCTガイドブック

個数:
電子版価格 ¥3,630
  • 電書あり

メタ認知トレーニングをはじめよう!―MCTガイドブック

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2024年03月02日 21時31分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 299p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784791110957
  • NDC分類 146.8
  • Cコード C3011

内容説明

当事者に、より一層寄り添いながら、認知バイアス(認知的偏り)を知る(知識)、セッションでそれに気づく(体験)、ホームワークでモニタリング・コントロール(目標&活動)の手順で、統合失調症、うつ病、強迫症、その他疾患の症状を改善する。これから始めたい医療者、効果を上げたいトレーナーへの適切なアドバイスが満載。

目次

基礎編(メタ認知とは;メタ認知トレーニングとは:メタ認知トレーニングと認知行動療法;統合失調症のためのメタ認知トレーニング;うつ病のためのメタ認知トレーニング;強迫症のためのセルフヘルプ・メタ認知トレーニング;その他のメタ認知トレーニング:B-MCT・MCT-Acute・MCT-Silver;その他の認知トレーニングとの併用)
実践編(入院環境で実施する際の工夫;外来や訪問で実施する際の工夫;デイケアでの工夫;リワークプログラムでの工夫;臨床でのさまざまな工夫1:メタ認知トレーニングの診断横断的活用;臨床でのさまざまな工夫2:やわらかあたま教室;専門家教育への応用;MCT-Jネットワーク:現状とその利用方法;むすび)

著者等紹介

石垣琢麿[イシガキタクマ]
東京大学大学院総合文化研究科教授(精神保健指定医、精神科専門医、臨床心理士)。1987年東京大学文学部心理学科卒業。2006年東京大学大学院総合文化研究科助教授。2009年から現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。