非定型精神病とカタトニア - 拒絶と服従から学ぶ症候学

個数:

非定型精神病とカタトニア - 拒絶と服従から学ぶ症候学

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月06日 13時39分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 229p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784791109333
  • NDC分類 493.7
  • Cコード C3047

出版社内容情報

非定型精神病とは何か、をライフワークとして研究してきた著者が、臨床的特徴と臨床経過を具体的に、詳細に紹介する

中山 和彦[ナカヤマ カズヒコ]
1977年 東京慈恵会医科大学卒。1994年 精神医学講座准教授。1996年 ロンドン大学精神医学研究所客員教授として留学。2004年から東京慈恵会医科大学精神医学講座主任教授。専門は精神薬理学、非定型精神病、森田療法、精神医学史など。