自閉症とサヴァンな人たち―自閉症にみられるさまざまな現象に関する考察

個数:

自閉症とサヴァンな人たち―自閉症にみられるさまざまな現象に関する考察

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 338p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784791108855
  • NDC分類 493.76
  • Cコード C3047

内容説明

世に棲む日々の自閉症。江戸時代の自閉症、サヴァンの出現、美術的サヴァン、貼り絵師の山下清、巨人の肩に乗るニュートン、自閉症の数学者、など、自閉症にみられる諸現象が物語のように記述されている。

目次

第1章 在りし世に棲む日々(江戸時代の自閉症;江戸時代の注意缺陥多動性障碍 ほか)
第2章 サヴァンのきらめき(サヴァンの出現;自閉症の知能 ほか)
第3章 巨人の肩に乗るニュートン(驚異的な数学の能力;自閉症の数学者(ラマヌジャン;エルデシュ;ペレルマン) ほか)
第4章 そのようにあるとはどのようなことであるのか―自閉症者の手記を読む(手記の取り扱いについて;自閉症者の手記(グランディンの自伝;ウイリアムズの自伝;森口の自伝) ほか)
第5章 「發達障碍」概念、あるいはことばの使用について(「發達障碍」という用語の使用法;外国での發達障碍概念の歴史 ほか)

著者等紹介

石坂好樹[イシサカヨシキ]
兵庫県に生まれる。昭和48年、京都大学医学部卒業。その後、京都大学医学部附属病院精神科で卒後研修を受けた後、昭和56年から京都大学医学部附属病院勤務、昭和60年から公立豊岡病院に勤務した後、平成15年から京都桂病院精神科に勤務している。専門は臨床精神医学、児童青年精神医学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

Asakura Arata

1
旧仮名遣いが気になるな。「發達障碍」はよいとしても「注意缺陥多動性障碍」とか。ときどき同じ文言が従来の表現になることもあり、わけわからん。とはいえ、自閉症の病理にかんして考えるきっかけとはなった。しかし生物学的病理に関しては、症候群なだけにあまり議論しても意味がないのでは、と思ってしまう。サヴァンに関しては、幼少時に脳神経細胞の剪定が上手くいかないという例の仮説から、導き出せないのかとも思った。2015/02/03

おーあみ

1
人間の脳は一体どうなっているのか?!と思う一冊。いわゆる自閉症・サヴァンの人たちが出てこなかったら科学の発展もなかったのか。突然変異とは別に、進化において彼らのような存在は、もしかしたら重要だったのかもしれないと考えるなど。2015/11/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8439533

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。