育児に悩んでます:うちの子、どこかへんかしら?―双極性障害やそのほかの精神の病気をもつ子どもの親のためのガイドブック

個数:
  • ポイントキャンペーン

育児に悩んでます:うちの子、どこかへんかしら?―双極性障害やそのほかの精神の病気をもつ子どもの親のためのガイドブック

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 344p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784791108688
  • NDC分類 493.937
  • Cコード C0047

内容説明

本書は、双極性障害やそのほかの精神の病気をもつ子どもの親たちに、病気の知識、そしてどう対応したらいいかを、分かりやすく解説しています。

目次

第1部 はじめに
第2部 「診断」を受けてから
第3部 子どもが治療を受ける手助けをする
第4部 双極性障害の子どものいる家族
第5部 あなた自身の健康を考える
第6部 双極性障害をかかえて生きていく子どもを援助する

著者等紹介

シンガー,シンディ[シンガー,シンディ] [Singer,Cindy]
アスペルガー症候群の子どもの母の会(Mothers of Asperger’s Syndrome Kids、通称MASK)設立者で、双極性障害の母の会(Mothers of Bipolar、The MOBの愛称で知られている)のメンバー。教頭職に就いている。現在デンバー在住

グレンツ,シェリル[グレンツ,シェリル] [Gurrents,Sheryl]
“The Guilt‐Free Guide to Your New Life As a Mom”の著者であり、同書はNational Parenting Publications Award金賞を受賞。現在デンバー在住

森野百合子[モリノユリコ]
東京都出身。日本医科大学卒業後、国立精神神経センター武蔵病院にて精神科研修医。以後、東京都立東村山福祉園医務課、日大板橋病院精神科、高月病院精神科を経て、1996年渡英。ロンドンのInstitute of Psychiatry(ロンドン大学付属精神医学研究所)とモーズレイ病院にて家族療法を学び、1999年にロンドン大学キングスカレッジにて家族療法修士修了、2000年に英国精神療法協会公認家族療法士となる。その後、家族療法士として、主としてロンドンの公立の児童精神科医療サービスに勤務

高木道人[タカギミチト]
NPO法人日本トゥレット協会会長、外科医。2001年4月、トゥレット症候群の患者・家族・専門家(医療・教育・就労・福祉)を中心に、患者・家族間の交流・情報交換および患者・家族と専門家間のネットワーク作りを通して、トゥレット症候群の患者・家族にとって住みやすい環境を作ることを目標に、任意団体日本トゥレット(チック)協会を創設。2003年7月、トゥレット症候群をはじめとする、子どもの精神の病気(発達障害を含む)の啓発運動・研究協力・支援活動をより社会的なものにするために、NPO法人日本トゥレット協会を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。