オートノミートレーニング

個数:

オートノミートレーニング

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5変判/ページ数 539p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784791108565
  • Cコード C3011

内容説明

がん、心臓病や脳卒中を予防し、治療する。ストレスを克服し、大切な欲求を満たし、幸福感を高める。労働者の再就職率、企業の生産性、アスリートの成績を高める。これらの効果が科学的に証明された驚異の心理療法「オートノミートレーニング」。その全貌が明かされる。

目次

序説 人間の中核的な動機づけ―オートノミートレーニングには何ができるのか
行動分析と介入の理論的基盤
セルフレギュレーションとは何か
動的イメージ―想定され経験された現実
セルフレギュレーション、自律性と共生
複合的因果関係を明らかにする方法としての前向き・介入研究
がん研究における心身医学的次元
個人的セルフレギュレーションと社会的セルフレギュレーションの相互作用
セルフレギュレーション、健康、疾病
オートノミートレーニング―セルフレギュレーションを刺激するための方法
補遺
セルフレギュレーションについての質問票
オートノミートレーニングと精神―身体相互作用に関する文献

著者紹介

グロッサルト=マティチェク,ロナルト[グロッサルトマティチェク,ロナルト] [Grossarth‐Maticek,Ronald]
ECPD大学院教授、ZMF(学際研究センター)代表、医学博士、哲学博士。1940年ブダペスト(ハンガリー)生まれ。ベオグラード大学(旧・ユーゴスラビア)およびハイデルベルク大学(旧・西ドイツ)にて、医学、社会学、精神病理学、犯罪学を専攻。ハイデルベルク市(ドイツ)在住

永野純[ナガノジュン]
九州大学准教授(基幹教育院)。総合内科専門医、医学博士。1964年生まれ、1988年九州大学医学部卒業。神戸市立中央市民病院、国立病院九州がんセンター、北九州市立医療センター、九州大学病院(心療内科)等に勤務。2000年九州大学大学院(予防医学)中退。同年九州大学健康科学センター講師、助教授・准教授を経て2013年より現職

有村隆広[アリムラタカヒロ]
九州大学名誉教授。1936年生まれ。九州大学文学部卒業、同大学院修士課程修了。1964年山口大学助手、1969年九州大学講師、助教授を経て教授。専門はドイツ文学、比較文学。日本独文学会、日本比較文学会等の要職を歴任

福元圭太[フクモトケイタ]
九州大学教授(言語文化研究院)。文学博士。1960年生まれ。大阪外国語大学外国語学部卒業、同大学院修士課程修了。九州大学言語文化部講師、助教授、同大学大学院言語文化研究院助教授、准教授を経て現職。専門はドイツ現代文学、トーマス・マン研究。日本独文学会、日本ゲーテ協会、ドイツトーマス・マン協会に所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)