愛した人がBPD(=境界性パーソナリティ障害)だった場合のアドバイス―精神的にも法的にもあなたを守るために

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 237p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784791106752
  • NDC分類 493.7
  • Cコード C0011

内容説明

はれものにさわるような体験をしていませんか?虐待的な行動に直面していませんか?BPD(=境界性パーソナリティ障害)を持つ人の感情はいかに激しいか。本書は、BPDを持つ人に関わっている人たちに向けた「ハウツー」ものとして書かれたものである。

目次

1 混乱の段階(リチャードとサンディの物語;ようこそオズ(ボーダーラインゾーン)へ
あなたはひとりぼっちではありません
感情的、物理的な距離を置くこと
家庭内暴力と感情的虐待)
2 外へ向かう段階(ノン・ボーダーラインの人たちからの提言;この結婚(パートナーとの関係)に希望はありますか?)
3 内へ向かう段階(喧嘩両成敗)
4 決断の段階(去るか去らぬか?それが問題)
5 解消の段階(パートナーのもとに留まる場合;パートナーのもとを去る場合;フーバーリング:愛する人よ、帰ってきて;法的目標の達成;幕が下りたあとで;いつまでも幸せに―境界性人格障害と離れた後の人生)

著者等紹介

クリーガー,ランディ[クリーガー,ランディ][Kreger,Randi]
北アメリカでは、境界性パーソナリティ障害(BPD)を持つ人の家族は、2400万人に及ぶと言われている。BPDは、気分や対人関係が恒常的に不安定であるという特徴を持つ重篤な心の病である。当事者だけでなくその家族の苦悩は、きわめて大きい。今まであまり表に出てこなかった家族の関心事を社会の最前線に引き出してきたのがランディ・クリーガーである。1988年、著書Stop Walking on Eggshells:Taking Your Life Back When Someone You Care About Has Borderline Personality Disorderが出版された(邦訳「境界性人格障害=BPD」星和書店刊)。それ以来、7ヶ国語に翻訳され、発売部数は、現在までに50万部を突破している。この書は、治療者や読者から家族のためのバイブルであると賞賛されている

荒井秀樹[アライヒデキ]
1990年金沢大学医学部卒業。金沢大学医学部附属病院。1991年高岡市民病院勤務を経て、富山市民病院精神科医長を務める。2004年さくらまちハートケアクリニック開業

佐藤美奈子[サトウミナコ]
1992年名古屋大学文学部文学科卒業。翻訳家。英語の学習参考書、問題集を執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

シン

2
知識はちゃんと持ってないとね。2008/11/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/106670

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。