精神科における予診・初診・初期治療

個数:
電子版価格 ¥2,200
  • 電書あり

精神科における予診・初診・初期治療

  • ウェブストアに15冊在庫がございます。(2022年07月07日 07時32分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 170p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784791106219
  • NDC分類 493.72
  • Cコード C0047

目次

第1章 予診(予診のもつ3つの機能;予診をとるにあたっての総論的なことがら;予診の際の着目点)
第2章 初診(総論的なこと;診断のためのいくつかの要点;初回面接のために)
第3章 初期治療(小精神療法;逆転移について;治療中断者、転医希望者 ほか)

著者等紹介

笠原嘉[カサハラヨミシ]
1928年、神戸市生まれ。1952年、京都大学医学部卒業。1963年、京都大学助教授。1972年、名古屋大学医学部教授。1991年、藤田保健衛生大学教授。現在、桜クリニック院長、名古屋大学名誉教授、藤田保健衛生大学客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

14番目の月

45
専門書なので読みにくいよと言われて読んでみましたが、なんのなんのとても面白かった。 とてもわかりやすい。 2021/10/28

ノンケ女医長

9
精神科医になったばかりのとき薦められた本。当時は余裕なく、また内容も難しく感じられてしっかり読めなかった。改めて熟読すると、初診の大事さが描かれて学びは多い。「予診をとるのは必ず上級医師」(2頁)は、おっしゃる通りだろう。毎日頑張ってるけど上達には程遠いな…。性格についての予診(34頁)も、大事なことだが難しい。159頁から始まる「逆転移について」は、精神科医が折れてしまう場面だから、何度も読み深めたい。個人的には「できることなら浅く切開することで癒したい」(79頁)の言葉が、強く私の心に響いた。2020/05/22

hiyu

5
精神科を受診する者、その家族、精神科医になろうとする者、カウンセリングを行う者、それぞれ立場、立ち位置は異なるだろうが、読んでいて損はないはず。非常に分かりやすい。2021/05/22

珈琲

2
メルカリで購入。2022/03/30

ちー

1
内容にはフムフムと読めるのだが、文章がやや古風というかスッキリと読めない。 米国では予診は上級医師が担当する。一方、(日本の)予診の機能としては、若手教育もその1つにある。よりスピーディーな診断、治療へ進めるための情報収集であり、患者にとっては予診者の対応はその機関に自分を委ねていいのかの判断材料とされる。本人の訴えと家族の訴えどちらに偏ることもなく、中庸であれと。対応に困ったら上司や同僚に相談して、1人では抱えこまない。フレッシュマンでなくなっても忘れないようにしたい。2022/04/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/61403

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。