境界性パーソナリティ障害最新ガイド―治療スタッフと家族のために

個数:

境界性パーソナリティ障害最新ガイド―治療スタッフと家族のために

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 293p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784791106158
  • NDC分類 493.7
  • Cコード C3047

内容説明

ガンダーソンとホフマンの編による本書は、BPDについての最新情報と実用的な対応策を網羅!!まさに百家争鳴のBPD理論を客観的に整理し、要約する。治療者と当事者およびその家族のコミュニケーションを促進し、治療的援助を可能にする重要な情報が今ここに凝縮されて読者に供される。

目次

第1部 診断、治療、予後(境界性パーソナリティ障害の診断―概念、診断基準、そして討論;境界性パーソナリティ障害に対する精神療法;境界性パーソナリティ障害における自殺関連行動と自傷行為―自己統制モデル;境界性パーソナリティ障害における薬物療法;境界性パーソナリティ障害の長期経過)
第2部 家族からみた問題点(境界性パーソナリティ障害とともに生きる―2人の当事者の体験記;境界性パーソナリティ障害に対する家族の視点;家族の外傷体験から家族のサポート体制へ;治療への家族の関与)

著者等紹介

林直樹[ハヤシナオキ]
1955年東京に生まれる。1980年東京大学医学部卒業。東京大学附属病院分院神経科、都立松沢病院精神科、東京都精神医学総合研究所勤務を経て、都立松沢病院精神科部長、東京医科歯科大学医学部臨床教授、東京都精神医学総合研究所客員研究員。専門は精神医学。主な研究テーマは精神病理学、精神療法

佐藤美奈子[サトウミナコ]
1969年愛知県に生まれる。1992年名古屋大学文学部文学科卒業。現在、翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

yuka

0
■図書館本 / 家族に視点2021/08/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/106671

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。