統合失調症の家族教育方法論

個数:

統合失調症の家族教育方法論

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 312p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784791105137
  • NDC分類 493.76
  • Cコード C3047

内容説明

統合失調症を患う人のQOLを向上させるにあたっては、その家族が統合失調症について学ぶことが必要不可欠です。本書は、精神科医をはじめとする医療関係者が、家族を対象に教育活動を行なう際に考慮すべき点を、受講者の募集方法から、教材の使い方、授業の形式、その進め方、授業時間外の交流についてまで、詳しく、実践的に説明したものです。

目次

研究成果および理論的基礎(家族および統合失調症に関する研究;家族教育に関する研究;家族教育の原則 ほか)
構造とプロセスに関する考察(授業の形式と構造;受講者の募集と参加継続の促進;家族教育における講師の役割 ほか)
基礎コース教授のための要点と応用練習(統合失調症:脳の疾患;原因と経過;治療 ほか)