ヘルパーのためのやさしい心理学と精神医学

個数:

ヘルパーのためのやさしい心理学と精神医学

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 95p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784791104840
  • NDC分類 140
  • Cコード C0047

出版社内容情報

《内容》 ヘルパーのために、コミュニケーション技術・心の病気などの精神医学・心理学の知識を、日常の仕事の中で出会いやすい場面を例にとりながら、分かりやすく解説した。

内容説明

ヘルパーにとって利用者の心を知ることは、今さら言うまでもなく重要である。しかし、それはとても難しいことでもある。本書はヘルパーのために、コミュニケーション技術・心の病気などの精神医学・心理学の知識を、日常の仕事の中で出会いやすい場面を例にとりながら、わかりやすく解説した。

目次

第1部 ヘルパーのためのやさしい心理学―心の理解とコミュニケーションの仕方(身につけたいコミュニケーション技術;コミュニケーションの障害をもつ方への対応;不安を和らげようとする心のメカニズム;利用者‐ヘルパーの心のすれ違いをなくすためには;こんなときどうする?)
第2部 ヘルパーのためのやさしい精神医学―心の病気の理解と対応の仕方(利用者に、突然、奇妙な言動が現れた―せん妄;何度説明してもわかってくれない利用者―痴呆;帰宅を強く引き止める利用者―不安障害;無意味な確認を何度もくり返す利用者―強迫性障害;いつも体の不調ばかりを訴えている利用者―心気症 ほか)

著者等紹介

町田いづみ[マチダイズミ]
1960年生まれ。1988年、横浜国立大学大学院修士課程修了。臨床心理士。現在、埼玉県済生会栗橋病院に勤務
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

コジターレ

1
読メ登録前に読了。確かにやさしい。非専門家には良いのかも。

ダンデライオン

0
日常の中で介護する場合の目線から、どうすればいいだろうと悩んでいるときにもっと視野を広げてくれるヒントがあれば嬉しいと思って手に取った一冊。新しい知識もあり、分かりやすかった。2016/09/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/136417

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。