こころのライブラリー<br> ひきこもる思春期

個数:

こころのライブラリー
ひきこもる思春期

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 214p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784791104758
  • NDC分類 367.6
  • Cコード C0047

内容説明

ひきこもり問題にどう対処すればよいのか。本書では、犯罪行動との関わり、不登校の問題、訪問活動、全国調査のデータなどを取り上げ、現在考えられる限りの対応法を探る。編者らによる座談会では、ヴァレリーのひきこもり体験や、ひきこもりとPTSDとの関連など、ひきこもり問題に一石を投じるたいへんユニークな論を展開。

目次

「ひきこもり」の現在形
ひきこもりをめぐって(座談会)―思春期心性のトポス
スチューデント・アパシーと社会的ひきこもり
ひきこもりと犯罪行動
広汎性発達障害とひきこもり
不登校とひきこもり
家に行くまで
「ひきこもり」の症状形成と時代精神―戦後五〇年の神経症症状の変遷の中で
「ひきこもり」問題とネットワークの課題―連携・協働の意義と可能性
「ひきこもり」の社会史
「ひきこもり」についての疑問
ひきこもりの現状と展望―全国の保健所・精神保健福祉センターへの調査から
二症例の引きこもり
「ひきこもり」について想う
「借り」を返したい―「ひきこもり」のささやかな治療論

著者等紹介

斎藤環[サイトウタマキ]
爽風会佐々木病院
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

第9846号

3
ちょっと前に出された引きこもりについての本。でも、多方面から引きこもりについて書かれてあり、引きこもりを具体的に考えるときの土台になりそうな本。それと、中井先生、青木先生、斎藤先生のひきこもり鼎談、面白かった。中井先生のやや脱線気味な話に和んでしまう。引きこもる人やその家族の息苦しさを緩めるのは、この脱線具合なのかもしれない。2012/04/13

昌也

0
「「ひきこもり」の現在形」より。p5「ひきこもり」は臨床単位でも診断名でもない。それは例えば「不登校」などと同様、一つの状態に対して与えられる名前に過ぎない。そこにはいかなる価値判断も含まれてはいない。むしろこの点が「ひきこもり」という存在の曖昧さにつながり、多くの臨床家から敬遠されがちな原因の一つとなっているのではないか。「「ひきこもり」の症状形成と時代精神」衣笠隆幸p130「ひきこもり」という用語は、本来臨床的には患者個人の状態像を表す用語で、疾患名ではない。しかし、最近臨床現場においても・・・2021/02/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8469
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。