精神病理学とは何だろうか (増補改訂版)

個数:

精神病理学とは何だろうか (増補改訂版)

  • 在庫が僅少です。通常、1週間程度で出荷されます
    (※出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます)
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、1週間程度で出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 363p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784791103300
  • NDC分類 493.71
  • Cコード C0047

内容説明

鋭い視点から精神病理学という難解な領域を専門家以外の人にもわかるよう興味深く綴る。一般的な解説だけではなく、批判、精神医療に果たしうる展望等、精神病理学の存在理由を独自の視点から示した名著。最良の入門書。

目次

1 はじめに―精神医学はどのようにして成立しているのであろうか、その一側面
2精神医学の中に占める精神病理学の位置
3 精神医学の概史―精神病理学の成立に向けて
4 精神病理学の成立
5 戦後の精神病理学の動向
6 日本の精神病理学の歴史と現状
7 精神病理学の存在理由は―結びに代えて