分裂病のファミリーワーク―家族を治療パートナーにする実践ガイド

個数:
  • ポイントキャンペーン

分裂病のファミリーワーク―家族を治療パートナーにする実践ガイド

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 262p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784791102921
  • NDC分類 493.76
  • Cコード C0047

内容説明

本書は、感情表出(EE)研究をもとに、最も効果的な家族療法のあり方を検証してきた著者らの集大成である。家族を分裂病の患者さんを援助するためのパートナーとして明確に位置づける。家族が病気なのではなく、家族を治療するのではない。家族と協力して患者さんの生活を援助しようという立場をとる。「家族が病気だ」「家族自身の病気を治そう」といった古典的な発想はもはや行き詰っている。著者は、家族への本当の援助をするための視点と技法を本書においてわかりやすく示している。

目次

第1部 はじめに(わたしたちのアプローチへの導入)
第2部 実践的な問題(家族の導入;お客さんではなく、治療者として;共同治療 ほか)
第3部 特別な情緒的問題(怒り、衝突、拒否;巻き込まれ過ぎへの対応;悲嘆 ほか)
第4部 結論
第5部 付録