リフレーミング―心理的枠組の変換をもたらすもの

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 303p/高さ 22X16cm
  • 商品コード 9784791101696
  • NDC分類 146.8

内容説明

リフレーミングとは、意味を変えるために、その人がもっている枠組(フレーム)を変えることである。意味が変われば、その人の反応や行動も変わる。すなわち、問題とされ、否定的なものとされてきたことをその人のリソースに変えるための働きかけである。本書は、神経言語学的プログラミング(NLP)の方法に基づく心理臨床の実践書である。

目次

1 意識内容のリフレーミング(意味または状況を変えること)
2 部分と部分間の取り引き
3 新しい部分づくり
4 上級6段階リフレーミング
5 システムのリフレーミング(夫婦、家族、組織のリフレーミング)
6 分裂状態へのリフレーミング(アルコール中毒、麻薬常習、その他)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Gotoran

41
NLPの創始者、R.バンドラーとJ.グリンダーが、講演した幾つかのワークショップやセミナーに基づいて編集・書籍化されたもの。起こってしまった出来事は変えることはできないが、それをどのように捉えるのかの枠組み(フレーム)を変えることによって、意味付けを変えることができるというNLPスキルの1つである『リフレーミング』について、かなり詳しく学ぶことができる良書と感じた。NLP初心者ではなく、プラクテショナー、マスター・プタクティショナー 向きか?2018/08/26

リョウ

3
天才心理学者リチャード・バンドラーが開発したリフレーミング。枠組みをかえることで、精神的な問題の意味づけをかえ、一瞬で治療してしまう。この本には、六段階リフレーミングについてのワークショップの記録がおさめられています。しかし専門的で難しいです。2010/01/01

kuma-kichi

0
なかなかの構成だが、これは、アンマッチです。2022/06/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/57549

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。