神経伝達物質とレセプター結合

個数:

神経伝達物質とレセプター結合

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 315p/高さ 22X16cm
  • 商品コード 9784791101610
  • NDC分類 491.37

内容説明

本書は、神経伝達物質レセプターアッセイの基本原理を網羅し、一般的に使用されるアッセイの詳細な方法論について議論し、神経生物学的実験や薬物スクリーニング、神経化学的・組織化学的分析、さらにレセプターの可溶化と精製分離にも使用できるアッセイの方法について記述している。

目次

序 神経伝達物質レセプター結合における新たなテーマ
1 レセプターモデルと神経伝達物質とホルモンの作用:新たな展望
2 レセプター同定の基準
3 神経伝達物質、ホルモン、薬物、レセプター結合法
4 ペプチドの結合分析
5 リガンド結合法による電圧感受性Naチャンネルの研究
6 レセプターの生化学および細胞生物学研究の技術
7 顕微鏡によるレセプターの局在
8 ラジオレセプターアッセイ
9 初期の薬物スクリーニングとしてのレセプター結合