こどものみらい叢書<br> 遊びからはじまる

個数:
電子版価格 ¥1,760
  • 電書あり

こどものみらい叢書
遊びからはじまる

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2021年01月24日 22時32分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 198p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784790717461
  • NDC分類 376.157
  • Cコード C0337

内容説明

子どもにとって生活は遊びそのもの。絵本、紙芝居、人形劇、お絵かき、ごっこ遊び、感触遊び、料理、かたづけ、栽培…。たくさんの遊びをとおして、子どもの育ちを見つめる。

目次

1 大人がつくる遊び(絵本―他者の世界観を取りこむ;紙芝居―現代の大衆芸能;人形劇―モノに命が宿る ほか)
2 子どもがつくる遊び(お絵かき・工作―発達にあわせたモノづくり;ごっこ遊び―うそっこの世界に行って帰って;感触遊び―からだでモノをとらえる ほか)
3 暮らしと遊び(料理―食を営む力;食事―共に食べる喜び;かたづけ―秩序を身につける ほか)

著者等紹介

松崎行代[マツザキユキヨ]
1967年生まれ。長野県松本市で育つ。飯田女子短期大学幼児教育学科教授を経て、京都女子大学発達教育学部児童学科教授。博士(現代社会)。学生とともに地域での人形劇活動に取り組んだり、国内外の人形劇鑑賞を楽しんだりしながら、保育や子育て支援の現場でどのように人形劇を活用できるかについて研究している。飯田市をフィールドにした人形劇によるまちづくりについても実践的な関わりをもちながら研究している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。