江戸怪談集 伽婢子・狗張子

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 246p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784790211013
  • NDC分類 913.51
  • Cコード C0093

内容説明

近世怪異小説の傑作。戦国時代を舞台に、乱世に翻弄され、悲運に倒れた人々を哀感を込めて描く。幻想的・浪漫的世界をもつ怪異譚からは、僧侶でもあった浅井了意の仏教弘布への願いが読み取れる。

目次

伽婢子(黄金百両;真紅の打帯;狐の妖怪;鬼になった男;牡丹の灯篭 ほか)
狗張子(北条甚五郎の出家;交野忠次郎の出家;武庫山の女仙;田上の雪地蔵;舞い踊る死骸 ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ジジ

0
平易な文章での訳で読みやすかった。仏教説話なんだけど普通に怪談として面白かった。2017/11/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/235850

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。