Tech I<br> 組み込みC/C++プログラミング入門―組み込み機器開発における関連/例外/デザインパターン/再利用の実現方法

Tech I
組み込みC/C++プログラミング入門―組み込み機器開発における関連/例外/デザインパターン/再利用の実現方法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 199p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784789833394
  • NDC分類 007.64
  • Cコード C3055

目次

組み込み技術者に必要なプログラミング技術とは?
オブジェクト指向で何ができるのか?
オブジェクト指向のおはなし
オブジェクト指向分析の基本
オブジェクト指向設計の基本
オブジェクトやクラスをC言語で表現する
Cによる関連の実装
Cによる例外の実装例
デザインパターンの概要
再利用のお話
C++の使い方(前編)
C++の使い方(後編)
モデリングについて
C++によるプロトコルの実装
オブジェクトとは何か

著者等紹介

石原亘[イシハラワタル]
1985年三菱電機マイコン機器ソフトウエア(株)入社。ファクシミリ制御ソフトの開発に従事。1989年組み込みソフト特有の時間制約と容量制約をクリアするために、オブジェクト指向技術を取り入れる。1999年社内でのオブジェクト指向技術普及、推進ワークグループのメンバとなる。2000年社内でのオブジェクト指向技術普及、推進スタッフとして専任。2002年Interface5月号に特集記事「オブジェクト指向の実装技法入門」を投稿(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。