協働するカウンセリングと心理療法―文化とナラティヴをめぐる臨床実践テキスト

個数:

協働するカウンセリングと心理療法―文化とナラティヴをめぐる臨床実践テキスト

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月05日 13時24分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 610p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784788517448
  • NDC分類 146.8
  • Cコード C1011

出版社内容情報

従来のカウンセリング/心理療法のとらえ方を一新する書

機能不全を矯正する営みからクライエントがもつ知識と能力を最大限活用する異文化間の協働作業へ。変化を生み出せるよう、積極的にクライエントにかかわっていくカウンセリングや心理療法に必要な態度と技法を、援助過程に即して懇切に述べた入門書。

内容説明

「問題」を矯正する一方向的な営みから、クライエントの知識と能力を最大限活用する、異文化間の協働作業へ。カウンセリングは文化的実践であり、クライエントは文化的存在である―多くの教科書は、いまだに1970年代以前に生まれた個人主義の考え方に基づいているが、現代世界の課題に対処するには、関係と文脈に基づくアイデアや方法が必須。クライエントに変化を生み出せるよう積極的にかかわっていく、新しい対人援助の姿勢と技を、支援過程の実際に即して懇切に解説。

目次

第1部 実践のための準備(文化・カウンセリング・ケア;治療的会話)
第2部 協働に向けての基礎づくり(受け止めと傾聴;関係を築く)
第3部 クライエントの経験をマッピングする(意味の受けとりと読みとり;意味に応答し、意味を確認する)
第4部 課題・望み・機会をアセスメントする(問題と望みを定義して描き出す;アセスメント1―課題と能力を評価する ほか)
第5部 変化を促進する(協働に基づく影響―望む結果に向けた達成可能な目標へ;クライエントの行動に取り組む ほか)

著者等紹介

パレ,デヴィッド[パレ,デヴィッド] [Par´e,David A.]
オタワ大学(University of Ottawa)教育学部教授。カウンセリングと心理療法を教えている。また、認定カウンセリングサイコロジストであり、オタワにある建設的協働実践センター「グリーブ協会(the Glebe Institute)」の会長も務めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。