ハリエット・タブマン―「モーゼ」と呼ばれた黒人女性

個数:
  • ポイントキャンペーン

ハリエット・タブマン―「モーゼ」と呼ばれた黒人女性

  • 上杉 忍【著】
  • 価格 ¥3,456(本体¥3,200)
  • 新曜社(2019/03発売)
  • ウェブストア春のポイント5倍キャンペーン
  • ポイント 160pt
  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2019年03月23日 05時11分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 288p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784788516083
  • NDC分類 289.3
  • Cコード C1030

内容説明

「地下鉄道」運動で奴隷逃亡を主導した黒人女性、初の伝記。彼女はどのように自らを、家族を、仲間を救い出したのか。そして、南北戦争での英雄的活躍には、どのような背景があったのか。長年にわたる研究と丹念な現地取材で、ハリエットの生涯を生き生きと描出。

目次

第1章 生誕から逃亡まで(一八二二‐一八四九年)(出生の地、イースタンショア;乳幼児期のタブマン ほか)
第2章 地下鉄道運動の担い手となる(一八五〇‐一八六一年)(奴隷制をめぐる南北の攻防;タブマンの黒人奴隷救出作戦 ほか)
第3章 南北戦争への従軍(一八六一‐一八六五年)(戦場に向かったタブマン;カンビー川攻略作戦で奴隷を多数救出 ほか)
第4章 解放された黒人たちの救済事業(一八六五‐一九一三年)(北部の家族のもとへ;女性参政権運動とタブマン ほか)

著者等紹介

上杉忍[ウエスギシノブ]
1945年、中国大連に生まれる。東京都立大学人文学部卒業。一橋大学大学院社会学研究科博士課程単位取得修了。博士(社会学)。静岡大学教授、横浜市立大学教授、北海学園大学教授などを歴任。横浜市立大学名誉教授。専門はアメリカ史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

聖書のモーゼのように「地下鉄道」で多くの仲間の奴隷たちを脱出させ、アメリカで伝説的存在となっているタブマン。差別や苦難に挑んだその生涯を文献や現地取材でたどり、現在にもつながるアメリカ史の重要なひとこまを描いた、日本初の本格評伝。

上杉 忍[ウエスギ シノブ]
著・文・その他