アイデンティティ―青年と危機

個数:

アイデンティティ―青年と危機

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2018年07月20日 21時28分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 464p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784788515499
  • NDC分類 141.93
  • Cコード C1011

内容説明

1968年に出版されて以来、世界中で読み継がれ、アイデンティティの概念は私たちの人間理解に深く、大きな影響を与えてきた。だが今日、エリクソンはあまりに単純化して理解されていないだろうか。原典を読むと、今日も私たちにとって切実であり続けている問題に誠実に向き合った、人間探求の古典の一冊であることがよくわかる。初めてエリクソンを読む人にも、改めて読み直したい人にもお勧めしたい、エリクソンの思想の神髄に触れる一冊。

目次

第1章 プロローグ
第2章 観察の基礎
第3章 ライフサイクル―アイデンティティのエピジェネシス
第4章 個人史と症例史に見られるアイデンティティ混乱
第5章 理論的間奏
第6章 現代の問題に向けて―青年期
第7章 女性と内的空間
第8章 民族、そしてより広いアイデンティティ

著者等紹介

中島由恵[ナカジマヨシエ]
千葉県生まれ。早稲田大学第一文学部英文学専修卒業。東京大学大学院教育学研究科博士課程中退(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。