社会心理学・再入門―ブレークスルーを生んだ12の研究

個数:

社会心理学・再入門―ブレークスルーを生んだ12の研究

  • ウェブストアに19冊在庫がございます。(2017年11月21日 19時03分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 278p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784788515390
  • NDC分類 361.4
  • Cコード C1011

内容説明

社会心理学のいくつかの重要な研究が、今も私たちの人間と社会の見方に深い影響を与え続けている―どのような背景から生まれたか。研究者と実際の実験の様子は?どう受け入れられ、どのような批判を受け、いかに継承されたのか?社会心理学研究の影響と魅力を改めて発見する、再入門への誘い。

目次

1 社会的促進と社会的手抜き―トリプレットの競争研究・再入門
2 態度と行動―ラピエールのホスピタリティ研究・再入門
3 認知的不協和―フェスティンガーの「世界の終わり」研究・再入門
4 規範形成―シェリフの光点の自動運動研究・再入門
5 同調―アッシュの線分判断研究・再入門
6 少数派の影響―モスコビッチの青‐緑残像実験・再入門
7 服従―ミルグラムの衝撃的な実験・再入門
8 暴政―ジンバルドーのスタンフォード監獄実験・再入門
9 集団間関係と葛藤―シェリフのサマーキャンプ実験・再入門
10 差別―タジフェルによる最小条件集団実験・再入門
11 ステレオタイプと偏見―ハミルトンとギフォードの錯誤相関研究・再入門
12 緊急時の援助行動―ラタネとダーリーの傍観者研究・再入門

著者紹介

スミス,ジョアンヌ・R.[スミス,ジョアンヌR.] [Smith,Joanne R.]
エクセタ大学社会心理学の上級講師。研究分野は、社会的影響、規範、行動変容、社会的アイデンティテイ。最近の研究では、規範的なメッセージが社会運動で使用される方法、社会運動が頻繁に失敗する理由、および行動の変化に規範の力をより良く活用できる方法に焦点を当てている。2007年より「心理学における古典的研究」という人気の心理学入門コースを担当

ハスラム,S.アレクサンダー[ハスラム,S.アレクサンダー] [Haslam,S.Alexander]
エクセタ大学社会心理学教授。研究分野は、社会的および組織的状況における社会的アイデンティティ。European Journal of Social Psychologyの元編集者であり、Canadian Institute for Advanced Researchのフェロー、欧州社会心理学会のクルト・レヴィン賞を受賞している。2010年、スティーブン・レイチャーとのBBC監獄研究でNational Teaching Fellowshipを受賞

樋口匡貴[ヒグチマサタカ]
広島大学大学院教育学研究科博士課程後期修了。博士(心理学)。現在、上智大学総合人間科学部教授。主要な研究領域は、社会的感情の機能

藤島喜嗣[フジシマヨシツグ]
一橋大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。修士(社会学)。現在、昭和女子大学人間社会学部教授。主要な研究領域は、社会的認知。対人関係における自己や他者の内的状態の推測に関心がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)