質的心理学研究〈第14号〉特集 社会的実践と質的研究

個数:

質的心理学研究〈第14号〉特集 社会的実践と質的研究

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年05月27日 20時45分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 209p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784788514232
  • NDC分類 140.7
  • Cコード C1011

目次

特集:社会的実践と質的研究(災害復興における“めざす”かかわりと“すごす”かかわり―東日本大震災の復興曲線インタビューから;通学型の通信制高校において教員は生徒指導をどのように成り立たせているのか―重要な場としての職員室に着目して;「羅生門問題」からみた被災地の復興過程―茨城県大洗町を例に;慢性の病いをもつ研究者が主宰する病者の集いの場で生成される意味―研究者の在り様を含めた場の厚い記述から;方法としてのレジデント型研究)
一般論文(ナラティヴの文化心理学―ブルーナーの方法;「Days‐Before」の語りに関する理論的考察;知的障がいのある子どもを緊急に親元から離すプロセスとは―在宅ケアを望んでいた親の施設利用に焦点を当てて;ドナー家族の脳死下臓器提供プロセスにおける体験と心理的軌跡―“ドナー家族に対する看護ケアの発展に向けて”;量的データの質的分析―質問紙調査を事例として)
BOOK REVIEW(書評特集『質的心理学ハンドブック』はどのような意味で「原典」たりうるか?)