宝塚・やおい、愛の読み替え - 女性とポピュラーカルチャーの社会学

個数:

宝塚・やおい、愛の読み替え - 女性とポピュラーカルチャーの社会学

  • 東園子
  • 価格 ¥3,672(本体¥3,400)
  • 新曜社(2015/04発売)
  • ポイント 34pt
  • 提携先に2冊在庫がございます。(2019年05月26日 10時58分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 325,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784788514164
  • NDC分類 367.9
  • Cコード C3036

出版社内容情報

◆宝塚の夢想・やおいの妄想
 昨年は宝塚歌劇の創立百周年、華やかなセレモニーが繰り広げられました。一方、「やおい」(ボーイズラブ、男同士の恋愛を描く漫画・小説群)も40年近い歴史があります。なぜ女性たちは、宝塚・「やおい」に熱狂するのでしょうか? 宝塚ファンは、タカラジェンヌの演じる物語から何を読み取り、やおいの「腐女子」たちは、なぜ男同士の友情を恋愛に読み替えるのでしょうか? 日本独自の女性向けポピュラーカルチャーを初めて比較考察して、この謎を解いていくと、女性たちの親密性に対する強い憧れと一体感を見出すことができます。彼女たちの「愛の読み替え」という行為によって、女同士の絆への夢が脈々と受け継がれているのです。著者は大阪大学研究員、気鋭の文化社会学者

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件