社会脳シリーズ<br> 社会脳科学の展望―脳から社会をみる

個数:

社会脳シリーズ
社会脳科学の展望―脳から社会をみる

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 195,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784788512818
  • NDC分類 491.371
  • Cコード C1040

内容説明

自己と他者を結ぶ社会意識はどのように脳のなかに表現されているのか?神経科学と人文社会科学が協同し、科学研究スタイルに革命をもたらしつつある社会脳研究。その最前線をわかりやすく紹介。

目次

1 展望する脳
2 嘘をつく脳
3 顔認知の発達と情動・社会性
4 認知の文化差を映し出す脳の活動
5 社会脳と精神疾患―脳画像研究から見た統合失調症
6 他人の不幸は蜜の味―妬みと他人の不幸を喜ぶ気持ちの脳内メカニズム
7 サルに内的思考過程は存在するか?―サルにおけるデフォルト脳活動
コラム デフォルトモード・ネットワークとは
8 デフォルトモード・ネットワークから見たワーキングメモリ

著者等紹介

苧阪直行[オサカナオユキ]
1946年生まれ。1976年京都大学大学院文学研究科博士課程修了、文学博士(京都大学)。京都大学大学院文学研究科教授、文学研究科長・文学部長、日本学術会議会員などを経て、京都大学特任教授・名誉教授、日本ワーキングメモリー学会会長、日本学術会議「脳と意識」分科会委員長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。