• ポイントキャンペーン

美容整形と化粧の社会学―プラスティックな身体

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 306p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784788511125
  • NDC分類 595
  • Cコード C1036

内容説明

自然な身体から加工対象としての身体へ―変容する身体観から浮かび上がる感覚や行為に宿る現代のアイデンティティ。

目次

1部(美容整形はいかに論じられてきたのか;美容整形の現在―アンケートから;美容整形の現在―インタビューから)
2部(化粧品広告における身体表象の要素;身体表象の要素の変化)
付論 国際比較―韓国・台湾・ドイツの整形調査と比較して

著者等紹介

谷本奈穂[タニモトナホ]
大阪大学大学院人間科学研究科修了、博士(人間科学)。現在、関西大学総合情報学部准教授。専門は現代文化論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

身体観の変容と呼応した現代的アイデンティティの表現として「美容整形」をとらえた、画期的な社会学研究。