メディアオーディエンスとは何か

個数:

メディアオーディエンスとは何か

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年07月03日 08時18分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 280p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784788510661
  • NDC分類 361.45
  • Cコード C1036

内容説明

情報の消費者・受け手からネット時代の新たなオーディエンスへ。オーディエンス論の系譜を体系的に一望。

目次

1章 今日のオーディエンス
2章 歴史的視座からみたオーディエンス
3章 商品としてのオーディエンスとその積極的活動
4章 原因と結果―変転する諸理論
5章 市民としてのオーディエンス―メディア、政治、デモクラシー
6章 ファンとしてのオーディエンス―アイデンティティ、消費、相互作用性
7章 新しいメディア、新しいオーディエンス、新しい調査研究?

著者等紹介

ロス,カレン[ロス,カレン][Ross,Karen]
英国コベントリー大学マスコミュニケーション研究教授、メディア・アート・パフォーマンス・センター所長。現在の教育内容は、調査法とオーディエンス研究。その他にも複数のプロジェクトに関わり、コミュニケーションと文化における平等の問題や、ジェンダー・ポリティクスなどの研究を行なっている

ナイチンゲール,バージニア[ナイチンゲール,バージニア][Nightingale,Virginia]
オーストラリアのウェスタンシドニー大学コミュニケーション・デザイン・メディア学部准教授、国際メディアコミュニケーション学会(IAMCR)の国際評議員。現在の研究テーマは、カメラ付きケータイの利用、ケータイからアクセスするインターネットサイトによる双方向「コミュニティ」の創出について

児島和人[コジマカズト]
1933年生まれ。東京大学大学院社会学研究科博士課程単位取得満期退学。元東京大学教授、専修大学教授、NHK主任研究員

高橋利枝[タカハシトシエ]
1964年生まれ。英国ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス・アンド・ポリティカルサイエンス(ロンドン大学)大学院博士課程修了。Ph.D.取得(メディア・コミュニケーション学)。現在、立教大学社会学部メディア社会学科准教授

阿部潔[アベキヨシ]
1964年生まれ。東京大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。博士(社会学)。現在、関西学院大学社会学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。