権力構造としての「人口問題」―女と男のエンパワーメントのために

個数:
  • ポイントキャンペーン

権力構造としての「人口問題」―女と男のエンパワーメントのために

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 152p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784788506466
  • NDC分類 334.3
  • Cコード C1036

出版社内容情報

 先進国と途上国,富裕層と貧困層,男と女の不平等構造が人口爆発の元凶である! 食糧問題NGOの立場から途上国の出生率を押し上げている真の原因をつきとめ,人口爆発をくい止める鍵は貧困層のエンパワーメントと女性の自己決定権にあると説く。

 ・「世界と人口」98.9月 芦野由利子氏評
 ・「ふぇみん」98.7.25紹介

------------------------------------------------------------

 【関連書籍】
 『 資本主義黒書 』 R・クルツ著 (上巻6930円 下巻4620円 2007.5-7月)
 『 競争の社会的構造 』 R・S・バート著 (定価4830円 2006)
 『 人口が爆発する 』 エーリック著 (定価3675円 1994)

内容説明

先進国と途上国、富裕層と貧困層、男と女の権力構造が、人口爆発の元凶である!環境・食糧問題NGOの立場から、社会・経済的不平等が途上国の出生率を押し上げていることを突きとめ、貧しい人々の生活の安定(エンパワーメント)と女性たちの自己決定権(リプロダクティブ・ヘルス/ライツ)が人口爆発を食い止める鍵であると説く。

目次

第1章 人口という難問
第2章 人口論争
第3章 権力構造の観点
第4章 解決策をめぐる論争
第5章 考察と行動への示唆