ミシェル・フーコー入門

個数:

ミシェル・フーコー入門

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 274p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784788503960
  • NDC分類 135.5
  • Cコード C1036

出版社内容情報

 フーコーの仕事の全体像を簡潔にわかりやすく伝えつつ,とくに社会生活のあらゆる局面に重層する権力諸関係の存在とその内部での個人性の構成についての認識の重要性を指摘。フーコーの遺産から豊かな概念的洞察をひきだしたフーコー入門。

 ミッシェル・フーコーの仕事は、人文諸科学によって定義され境界確定された研究の諸概念や諸領域に、たやすく適合させることができません。実際、フーコーは自らの仕事にかんするコメントで、自分はフロイト主義者でもマルクス主義者でもないといい、主体に関わる現象学的哲学を練り上げる事にも関心がないといっています。むしろ「歴史的・文科的実在としての近代主体の系譜学」を提出することに関心があると述べているのですが、このことは、人文諸科学と結びついたこれらの諸形式にたいして、フーコーによる概念化と接近の仕方には重要な違いがあることを暗示しています。しかしながら、フーコーの諸分析が思想史や哲学的探求や社会学的調査と区別されなければならないと論ずるからといって、なかでも歴史家や哲学家や社会学者が、フーコーの仕事に何の関心も関連も見出さないであろうといっているのではありません。フーコーは確かに社会学者ではありませんが、彼の仕事のうちには、社会学との関連が数多く見出されるのです。(「第1章」より)

 ・京都新聞 92.5.14 特集「フーコーをめぐる本、混迷の時代に合う哲学」
 ・「週刊ポスト」91.11.29 西川直子氏評
 ・産経新聞夕刊 91.9.5 滝本往人氏評

--------------------------------------------------------------

 【関連書籍】
 『 社会科学の理念 』 P・ウィンチ著 (定価2100円 初版1977を復刊)
 『 マス・コミュニケーション理論 』 バラン、デイビス著 (上3780円 下3465円 2007.5月)
 『 空間管理社会 』 安部潔、成実弘至 編 (定価2520円 2006)

 【新 刊】
 『 メディアオーディエンスとは何か 』 ロス、ナイチンゲール著 (予価3360円 9月刊行予定)

内容説明

ひらかれたフーコー思想の全貌。

目次

第1章 主要なテーマと問題
第2章 方法と分析における諸問題
第3章 権力の主体、知の客体
第4章 国家、抵抗、合理性

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

イリエ

6
フーコーの中心を「西洋文明のなかで、人間存在を知識の主体性および客体として構成し、知の諸形式と権力の相互-関係性と結びついた関心事として構成してきた多様な様式の歴史的な分析」としており、引用も多めでわかりやすい。2017/12/20

武井 康則

5
訳書だから悪い予感がしてたのだけど、まず巻頭で3行1文。しかも内容が取りづらい。本文に入ると関係代名詞直訳体の数行にまたがる文章。単語は間違ってはないだろうが、たぶんこのことを言ってるのだろうなと他の語に言い直す必要がある。(辞書の語を移すだけで意味を取っていない)文中に頻出するプラチックは重要語だが、それを訳者あとがきで説明している。訳注をつけろよ。30年前、昭和の頃、ほんと悪訳に泣かされたなあ。著者がかわいそうだ。内容以前の問題でした。2020/03/03

396ay

1
卒論用。現象学とか構造主義とかハイデガーとか、他の哲学的な知識が足りないせいで理解できない部分もあった。また翻訳調なので少し読みにくいと感じるところもあった。以下はメモ。2020/09/28

はっちー

0
社会の分析について、統一的にディスクールをまとめるのではなく、系譜学的に分散することによって新たな方法論を生み出した功績は大きい。2015/12/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/891993

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。