排除と差別のエスノメソドロジー―「いま‐ここ」の権力作用を解読する

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 284,/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784788503946
  • NDC分類 361.8
  • Cコード C1036

出版社内容情報

 エスノメソドロジーの精神と志向性を説き,会話分析の手法を駆使して差別の現実解読を試みた異色作。日常の何気ない一瞬のなかに,障害者・被差別部落のスティグマ,女性という劣位のカテゴリーの再生産をとらえる。

 ・「週刊読書人」91.12.23 特集「1991年回顧」似田貝香門氏
 ・「社会学評論」92.43巻2号

内容説明

アイデンティティ管理の呪縛から、からだとことばをとき放つ、日常の一瞬をあざやかにとらえる。

目次

ロバのパン屋のリアリティーまえがきにかえて
1 エスノメソドロジーの冒険(エスノメソドロジーとは「人々の方法」の学である!;〈いま‐ここ〉で働く「権用作用」を暴く;「知の管理」へのアンチテーゼ;ゴッフマンのテーマ;排除と差別の解読へ向けて;子どものけんかに見ることばとからだ;「障害者」という自己執行カテゴリーの挑戦;〈反差別の意志〉と出会うストーリー)
2 排除と差別のエスノメソドロジー(精神病院のエスノグラフィー;男が女を遮るとき;「権力作用」からのパースペクティヴ)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まつゆう

1
かつて読んでいた時からはや4年?自分の問題関心も変わることでここでいう主張がずいぶん分かるようになってきた。特にゴフマンと精神病院をめぐる部分は高齢者、障害者等々…のいろいろな領域で(残念なことであるが)相変わらず、使えるようになってしまっていることだろう。2016/06/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1827454

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。