国立精神・神経センター小児神経科診断・治療マニュアル

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 485p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784787813091
  • NDC分類 493.937
  • Cコード C3047

内容説明

本マニュアルは国立精神・神経センター内の各施設のスタッフが中心となり、同窓生など関係者が分担して書き上げ、編著者とのやりとりのなかでさらにブラッシュアップして完成したものです。

目次

1 症状から考えること、検査すること
2 検査の目的と方法
3 治療
4 重症心身障害児のみかた
5 在宅人工呼吸療法の実際
6 正常値
7 診断書・福祉制度
8 付録
9 索引

著者等紹介

加我牧子[カガマキコ]
国立精神・神経センター精神保健研究所知的障害部長

佐々木征行[ササキマサユキ]
国立精神・神経センター武蔵病院心理・指導部長

須貝研司[スガイケンジ]
国立精神・神経センター武蔵病院小児神経科医長
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

《内容》 小児神経学的症候や疾患が疑われ的確な専門的判断を迫られた際、手元に持っていてぱっと参照でき、即座に解答を得られるポケット版マニュアル。すべての小児科医必携の書。    

《目次》
Contents
まえがき
I 症状から考えること,検査すること
 1 意識障害
 2 運動発達遅滞
 3 筋緊張低下,亢進
 4 知的な発達の遅れ
 5 言語発達遅滞
 6 精神運動退行
 7 けいれん発作
 8 発作性のエピソード
 9 不随意運動
 10 歩行障害
 11 運動麻痺
 12 筋力低下
 13 頭痛
 14 下肢痛
 15 行動上の問題 多動
 16 睡眠障害
 17 学習上の困難
II 検査の目的と方法
 1 脳波
   (1) 脳波・脳誘発反応の鎮静方法
   (2) 上手な記録法と読み方
 2 睡眠ポリグラフィーの記録法と読み方
 3 表面筋電図の記録法と読み方
 4 末梢神経伝導速度の記録法と読み方(F波を含む)
 5 筋電図の記録法と読み方
 6 大脳誘発電位の記録法と読み方
   (1) 聴覚誘発電位
   (2) 視覚誘発電位
   (3) 体性感覚誘発電位
 7 誘発筋電図 瞬目反射の記録法と読み方
 8 脳画像診断(MRI,CT,SPECT,PET)
   (1) 鎮静の仕方
   (2) 読み方
 9 MRSの記録法と読み方
 10 MEGの記録法と読み方
 11 筋生検の方法と検体処理法
 12 神経生検の方法と検体処理法
 13 代謝異常の検査の方法(有機酸,アミノ酸,リソソーム酵素)
 14 血液検査
 15 髄液検査
 16 尿検査
 17 皮膚生検
 18 骨髄検査
 19 染色体検査
 20 遺伝子検査
 21 病理解剖検査 その目的と注意
 22 心理検査
 23 聴力検査
 24 視力検査
 25 眼底検査
 26 骨密度測定
III 治  療
 1 てんかんの治療
 2 けいれん重積の治療
 3 不随意運動の治療
 4 特殊薬剤治療
   (1) ステロイド
   (2) ガンマグロブリン
   (3) 抗ウイルス薬
   (4) 筋緊張緩和薬
 5 重症筋無力症の治療
 6 睡眠障害の治療
 7 急性脳炎・脳症の治療
 8 亜急性硬化性全脳炎の治療
 9 ミトコンドリア脳筋症の治療
 10 AD/HDの治療
 11 自閉症の治療
IV 重症心身障害児のみかた
 1 脳性麻痺の定義と分類
 2 大島分類
 3 採血,点滴のコツ(末梢,中心静脈)
 4 胃管と十二指腸管の入れ方
 5 呼吸障害の対策
 6 気管カニューレの交換と固定
 7 誤嚥検査
 8 胃食道逆流の診断
 9 栄養管理
V 在宅人工呼吸療法の実際
 1 在宅人工呼吸療法の実際
VI 正常値
 1 身長,体重,頭囲,胸囲
 2 生化学検査
 3 神経伝導速度
 4 瞬目反射
 5 誘発電位
   (1) 聴覚誘発電位
   (2) 視覚誘発電位
   (3) 体性感覚誘発電位
 6 骨格系
VII 診断書・福祉制度
 1 総説―知的障害福祉―
 2 身体障害者診断書・意見書
 3 てんかんの外来診療
 4 小児慢性疾患
 5 特定疾患
 6 重症心身障害
 7 筋ジストロフィーの福祉制度
 8 特別児童扶養手当
 9 障害年金の診断書
VIII 付  録
 1 発作記録表
 2 睡眠記録表
 3 インフォームド・コンセントと承諾書
IX 索  引
 和文索引
 欧文索引