わかりやすい糖尿病患者メンタルヘルスケア

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 108p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784787811837
  • NDC分類 493.12
  • Cコード C3047

目次

熱心な教育でも効果があがらない症例
糖尿病治療を構成するもの
心理・行動医学的アプローチとは
糖尿病患者さんが抱えている心理的・社会的要因
医師患者関係のさまざまなモデル
糖尿病治療における治療同盟The therapeutic alliance
糖尿病コンサルテーション・リエゾン(相談・連携精神医学)の実際
糖尿病患者さんに対するリエゾン精神医学的アプローチとは
糖尿病患者さんで遭遇する精神科的疾患
糖尿病患者さんへの臨床心理学的アプローチについて
糖尿病患者さんへのカウンセリングの適用
糖尿病患者さんへの心理テストの適用
糖尿病網膜症のメンタルヘルスケア―Finkの危機モデルの応用

著者等紹介

北岡治子[キタオカハルコ]
1979年大阪医科大学卒業後第一内科入局。1989年大阪医科大学第一内科助手。1991年大阪医科大学第一内科講師。1995年ジョスリン糖尿病センター留学。2001年(医)清恵会清恵会病院副院長、大阪医科大学非常勤講師
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

《内容》 行動医学から患者教育を,内科医・精神科医・臨床心理士によるチームアプローチで,糖尿病診療に関わる医師・療養指導士のために患者心理の正しい知識をやさしく解説.    

《目次》
はじめに 北岡治子
第1章 熱心な教育でも効果があがらない症例 北岡治子
第2章 糖尿病治療を構成するもの 北岡治子
 (1) 糖尿病治療のアプローチの分担
 (2) 治療における袋小路-なぜ糖尿病治療において心理・行動医学的アプローチが必要か?
第3章 心理・行動医学的アプローチとは 北岡治子
 (1) 行動医学(behavior medicine)とは
 (2) 行動医学的アプローチ
 (3) いかにストーリーを聞きだすか?
 (4) コミュニケーションスキルについて
  1.メディカルインタビューの役割と目的
  2.コミュニケーションとは?
第4章 糖尿病患者さんが抱えている心理的・社会的要因 北岡治子
 (1) 心理調査の結果
 (2) 糖尿病患者さんにおいて低血糖に対する不安はどれくらい存在するか?
 (3) 背景にある心理特性は低血糖不安に影響をおよぼすのだろうか?
 (4) メンタルヘルス調査票
第5章 医師患者関係のさまざまなモデル 北岡治子
 (1) 医師患者関係の4つのパターン
 (2) 精神分析の立場からみた医師患者関係
 (3) 医師患者関係モデルのパラダイムシフト
第6章 糖尿病治療における治療同盟The therapeutic alliance  北岡治子
 (1) 治療同盟とは?
 (2) コンプライアンスとアドヒアランス
 (3) セッティングにつまずいたときとは?
第7章 糖尿病コンサルテーション・リエゾン(相談・連携精神医学)の実際 北岡治子
 (1) 当院における糖尿病コンサルテーション・リエゾンシステムの概要
 (2) 糖尿病コンサルテーション・リエゾン介入後の血糖コントロール改善率とその有用性
第8章 糖尿病患者さんに対するリエゾン精神医学的アプローチとは  黒田健治・江村成就
 (1) コンサルテーション精神医学の概念
 (2) 当院における糖尿病に対するコンサルテーション・リエゾン精神科医学
 (3) 糖尿病患者さんにはどのような精神疾患がみられるのか?
第9章 糖尿病患者さんで遭遇する精神科的疾患  黒田健治・江村成就
 (1) アルコール関連障害
 (2) 気分障害 Mood Disorders
  1.診断について
  2.治 療
 (3) 不安障害 Anxiety Disorders
 (4) 強迫性障害 Obsessive-Compulsive Disorder
 (5) 摂食障害 Eating Disorders
 (6) 適応障害 Adjustment Disorders
 (7) 身体表現性障害 Somatoform Disorders
 (8) 睡眠障害 Sleep Disorders
第10章 糖尿病患者さんへの臨床心理学的アプローチについて 岡田弘司
 (1) 臨床心理学とその実践領域
 (2) 糖尿病患者さんへの臨床心理学的アプローチの視点
第11章 糖尿病患者さんへのカウンセリングの適用 岡田弘司
 (1) カウンセリングとは
 (2) 来談者中心療法について
 (3) 行動療法について
  1.レスポンデント学習
  2.オペラント学習
  3.社会的学習理論
 (4) グループアプローチについて
第12章 糖尿病患者さんへの心理テストの適用 岡田弘司・二宮ひとみ
 (1) 心理テストとは  二宮ひとみ
 (2) 質問紙法  二宮ひとみ
  1.東大式エゴグラム
  2.自己評価式抑うつ性尺度
  3.自己評価
  4.自己効力感
  5.ストレス関連要因
  6.QOL
 (3) 投影法  岡田弘司
  1.ロールシャッハ・テスト
  2.描画テスト
 (4) 糖尿病患者さんへの心理テストの有効性  岡田弘司
第13章 糖尿病網膜症のメンタルヘルスケア-Finkの危機モデルの応用- 呉 美枝・北岡治子
 (1) はじめに
 (2) ケース分析
 (3) 臨床応用について
 (4) 危機の各段階への介入のありかた
  1.衝撃の段階
  2.防御的退行の段階
  3.承認の段階
  4.適応の段階
 (5) おわりに
索引