イタリア共産党転換の検証―左翼民主党への再編成とその意義

個数:

イタリア共産党転換の検証―左翼民主党への再編成とその意義

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 395p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784787799166
  • NDC分類 315.37
  • Cコード C3031

内容説明

解党から新生へ、全過程の徹底分析。1921年創立のイタリア共産党は、91年そのの活動の幕を閉じ、左翼民主党に転換した。歴史的和解(73年)、ベルリンの壁崩壊(89年)、「オリーブの木」政権(96年)―本書は膨大な資料を駆使しながら共産党中心の左翼運動とその転身の全過程をつぶさに検証した労作。

目次

序章 経験を批判的に継承するために―「仮説」は検証されているか
第1章 イタリア第二共和国のスタート
第2章 左翼勢力の敗北の根源、新しい左翼政党への道
第3章 記述されなかった基本的綱領
第4章 ユーロコミュニズムが解決案を提示できなかったいくつかの問題
第5章 21世紀へ―労働の再配分と「持続可能な」発展