キリシタン伝説百話 (新版)

個数:

キリシタン伝説百話 (新版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年03月01日 05時55分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 358p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784787763273
  • NDC分類 198.221
  • Cコード C1039

内容説明

キリシタン伝説の「奇蹟譚、殉教譚をはじめ、摩訶不思議、奇想天外、荒唐無稽な魔術、妖怪譚まで多種多彩」な様を丹念に掘りおこした本。詳細な注釈を付けて時代背景や文献と伝承との関連を補って「百話を集めた」意義を大きく超えている。

目次

キリシタン伝説略史
1 許教時代―天文十八年(一五四九年)~慶長十八年(一六一三年)(聖師の奇蹟―鹿児島;見るなの人形―愛知・一宮;雨乞い―熊本・天草 ほか)
2 弾圧時代―慶長十八年(一六一三年)~寛永十八年(一六四一年)(占い師の予言―京都;牢中でキリシタンに目覚める―東京;石になった妻―長崎・島原 ほか)
3 禁教時代―寛永十九年(一六四二年)~明治六年(一八七三年)(ねずみの昇天―愛知・葉栗;とんびとねずみ―岐阜;八兵衛の夜泣き石―東京 ほか)
“昭和のキリシタン伝説”(「日本で死んだキリスト伝説」について;「ジュリア・おたあ伝説」について)

著者等紹介

谷真介[タニシンスケ]
1935年東京に生まれる。日本文芸家協会会員。編集者をへて、児童文学の分野で活躍する。この間、キリシタン史、沖縄史に関心を示してきた。1992年、巌谷小波文芸賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。