柳田国男研究<br> 柳田国男・主題としての「日本」―柳田国男研究〈6〉

個数:

柳田国男研究
柳田国男・主題としての「日本」―柳田国男研究〈6〉

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 291p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784787763235
  • NDC分類 380.1
  • Cコード C1039

内容説明

本書は、本質的なるがゆえに、左右の誤読と誹謗にまとわれてきた柳田の「日本」という主題を検証し、真の「日本学」の現代的意義を問い直すものである。

目次

柳田国男・主題としての「日本」(“日本”という命題―柳田国男・「一国民俗学」の射程;柳田国男『先祖の話』を読む―戦死者の魂をめぐる日本人の葛藤;“有史以外の日本”の探究(一)
作意された民俗―宮本常一「名倉談義」を読む)
柳田国男伝記研究(岡田武松と柳田国男)
調査報告(日蓮宗の信仰と講集団(上)―鴨川市小湊妙蓮寺の歌題目・ひげ題目をめぐって)
書評(政治を席捲する民俗―杉本仁『選挙の民俗誌 日本政治風土の基層』(梟社刊、二〇〇七年四月)
宗教としての天皇制を追究―山下紘一郎『神樹と巫女と天皇 初期柳田国男を読み解く』(梟社刊、二〇〇九年三月))