シリーズ「遺跡を学ぶ」<br> 南関東・弥生時代のムラの姿 大塚・歳勝土遺跡

個数:
  • ポイントキャンペーン

シリーズ「遺跡を学ぶ」
南関東・弥生時代のムラの姿 大塚・歳勝土遺跡

  • 高橋 健【著】
  • 価格 ¥1,870(本体¥1,700)
  • 新泉社(2024/07発売)
  • 【ウェブストア限定】夏だね!ポイント5倍キャンペーン 対象商品(~7/15)※店舗受取は対象外
  • ポイント 85pt
  • ウェブストアに11冊在庫がございます。(2024年07月14日 11時34分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 96p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784787723369
  • NDC分類 210.2
  • Cコード C1021

出版社内容情報

横浜市北部に位置する大塚・歳勝土遺跡は、集落の全体像がわかる稀有な事例である。ニュータウン建設の最中にみつかり、部分的に保存のかなったこの遺跡は、規模も出土品もごく〝ふつう〟のムラであった。その姿とは。あわせて、横浜市域の開発と遺跡調査の歴史もふり返る。

内容説明

横浜市北部に位置する大塚・歳勝土遺跡は、集落の全体像がわかる稀有な事例である。ニュータウン建設の最中にみつかり、部分的に保存のかなったこの遺跡は、規模も出土品もごく“ふつう”のムラであった。その姿とは。あわせて、横浜市域の開発と遺跡調査の歴史もふり返る。

目次

プロローグ 大塚・歳勝土遺跡とは
第1章 環濠集落・大塚遺跡(ムラの立地と大きさ;ムラがあった時代;ムラのかたち;ムラに住んだ人びと)
第2章 墓域・歳勝土遺跡(方形周溝墓とはなにか;歳勝土遺跡の方形周溝墓;歳勝土遺跡と大塚遺跡)
第3章 弥生集落の研究へ(鶴見川・早渕川流域の弥生時代遺跡;集落をめぐる議論;稲作をめぐる問題)
第4章 発掘から保存まで(戦後横浜の考古学;港北ニュータウン遺跡群の調査;大塚・歳勝土遺跡を残す)

著者等紹介

高橋健[タカハシケン]
1971年、フィリピン・ルソン島生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了、博士(文学)。横浜市歴史博物館学芸員をへて、現在、横浜ユーラシア文化館主任学芸員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。