松井章著作集 動物考古学論

個数:
  • ポイントキャンペーン

松井章著作集 動物考古学論

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年09月20日 13時46分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 376p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784787721099
  • NDC分類 202.5
  • Cコード C1021

目次

1 サケ・マス漁とその利用(「サケ・マス論」の評価と今後の展望;Salmon Exploitation in Jomon Archaeology from a Wetlands Point of View ほか)
2 イノシシの家畜化(野生のブタ?飼育されたイノシシ?―考古学からみるイノシシとブタ;Wild Pig?Or Domesticated Boar?An Archaeological View on the Domesticationof Sus scrofa in Japan)
3 牛馬の考古学(養老厩牧令の考古学的考察―斃れ馬牛の処理をめぐって;家畜と牧―馬の生産 ほか)
4 研究の始まりと広がり(エルテベレ文化とその評価;貝塚の情報性 ほか)

著者等紹介

丸山真史[マルヤママサシ]
1978年、兵庫県生まれ。京都大学大学院博士課程修了。博士(人間・環境学)。現在、東海大学海洋学部准教授

菊地大樹[キクチヒロキ]
1976年、京都府生まれ。京都大学大学院博士課程修了。博士(人間・環境学)。現在、蘭州大学考古学及博物館学研究所教授、総合研究大学院大学特別研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。