シリーズ「遺跡を学ぶ」<br> 元軍船の発見鷹島海底遺跡

個数:

シリーズ「遺跡を学ぶ」
元軍船の発見鷹島海底遺跡

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月28日 01時11分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 96p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784787720405
  • NDC分類 210.43
  • Cコード C1021

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

月をみるもの

9
日本では水中考古学のコミュニティがほとんどない、、という話は聞いたことがあったけど( https://www.j-cast.com/2019/12/28376057.html?p=all ) 鷹島海底遺跡ですら、ここまで遅々としたペースだったとは。。。2021/08/09

ikeikeikea

2
元寇に関する記述が未だに古臭くてビックリする著作。文永の役で攻め込んできた元軍が翌日には博多湾から忽然と姿を消して退却したとか書いてあって何かもうスゴイ。元軍はワープでも使えるのか?三別抄について厚く描写しながら、何故か元寇の発端については書かない事も、よくある元寇の描写って感じ。2021/07/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17796695
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。