シリーズ「遺跡を学ぶ」<br> 黒耀石の原産地を探る―鷹山遺跡群 (改訂版)

個数:

シリーズ「遺跡を学ぶ」
黒耀石の原産地を探る―鷹山遺跡群 (改訂版)

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年05月24日 08時43分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 96p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784787719300
  • NDC分類 215.2
  • Cコード C1021

内容説明

旧石器から縄文時代へと石器原料の黒耀石を全国に供給しつづけた、長野県・霧ヶ峰の黒耀石原産地帯。その一角、星糞峠の鷹山遺跡群で、旧石器時代の石器工場と縄文時代の黒耀石鉱山の発掘調査が進んでいる。広大な森林に眠っていた黒耀石流通基地の実態に迫る。

目次

第1章 星くずの里・鷹山(星糞峠の輝く黒い石;発掘調査の道のり)
第2章 黒耀石原産地遺跡群の全貌(黒耀石とは;旧石器時代の鷹山 ほか)
第3章 石器づくりと流通(道具からくらしを考える;旧石器時代の石器づくりと流通 ほか)
第4章 遺跡の保存と活用(黒耀石のふるさとを守る;体験学習の実践 ほか)

出版社内容情報

2018年選定の日本遺産、「星降る中部高地の縄文世界?数千年を遡る黒曜石鉱山と縄文人に出会う旅─」の中心遺跡。
旧石器から縄文時代へと石器原料の黒耀石を近畿から東北地方までの広い地域に供給しつづけた、長野県・霧ヶ峰の黒耀石原産地帯。その一角、星糞峠の鷹山遺跡群で、旧石器時代の石器工場と縄文時代の黒耀石鉱山の発掘調査が進んでいる。広大な森林に眠っていた黒耀石流通基地の実態に迫る。

第1章 星くずの里・鷹山
   1 星糞峠の輝く黒い石
   2 発掘調査の道のり
第2章黒耀石原産地遺跡群の全貌
   1 黒耀石とは
   2 旧石器時代の鷹山
   3 縄文時代の鷹山
第3章石器づくりと流通
   1 道具からくらしを考える
   2 旧石器時代の石器づくりと流通
   3 縄文時代の石器づくりと流通
第4章遺跡の保存と活用
   1 黒耀石のふるさとを守る
   2 体験学習の実践
   3 信州黒耀石文化のメッセージ

黒耀石体験ミュージアム[コクヨウセキタイケンミュージアム]
編集