トゥレーヌ社会学と新しい社会運動理論

個数:

トゥレーヌ社会学と新しい社会運動理論

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月05日 23時50分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 298p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784787716040
  • NDC分類 361.235
  • Cコード C1036

内容説明

資源動員論と「新しい社会運動」論を超えて、トゥレーヌ社会学から現代のグローバル運動を読み解く。現在、従来の組織的な運動イメージから外れるような、流動的で群衆的な運動が増加し、社会に影響を与えつつあるとすれば、運動理論もこれらの運動に適したものへと刷新される必要があるのだ。

目次

第1部 トゥレーヌ(派)社会学とその応用(行為主義の社会学理論;理論にもとづく同時代の解釈と相対化;日本の社会組織・運動への応用:試論)
第2部 新しい社会運動理論へ向けて(社会運動論の系譜と第三のアプローチ;運動の特性と新しい説明理論)

著者等紹介

濱西栄司[ハマニシエイジ]
ノートルダム清心女子大学文学部准教授。1977年京都市生まれ。京都大学大学院文学研究科博士後期課程研究指導認定退学。京都大学博士(文学)。専門領域:社会学理論、社会運動論、社会集団・組織論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。