「陵墓」を考える―陵墓公開運動の30年

個数:

「陵墓」を考える―陵墓公開運動の30年

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 314p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784787712097
  • NDC分類 288.46
  • Cコード C1021

内容説明

巨大古墳の真実とは何か。百舌鳥古墳群・古市古墳群の世界文化遺産登録への課題とは。陵墓公開を求める研究者たちが実態追究の成果を報告する。

目次

1 佐紀陵山古墳・伏見城の立入り報告(陵墓公開を求めて三〇年;佐紀陵山古墳の立入り報告;伏見城跡(桃山陵墓地)の立入り調査
陵墓公開運動のこれから
討論)
2 「陵墓」を考える(陵墓公開運動三〇年の歩みと展望;陵墓の近代と「国史」像―文化財と「伝説」を通じて;教科書のなかの陵墓;埋蔵文化財行政と宮内庁陵墓;記念物指定制度と陵墓制度―陵墓参考地編入と史跡指定をめぐって;討論)
資料