組織の戦略分析―不確実性とゲームの社会学 (新装)

個数:

組織の戦略分析―不確実性とゲームの社会学 (新装)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月23日 05時25分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 245,
  • 商品コード 9784787710116
  • NDC分類 361.6
  • Cコード C1036

内容説明

組織の過程とはゲームの過程であり、その中で人間はたんなる歯車ではなく、制約の中でも固有の利害を追求する主体である。こうした視角から、組織の実際の動きを解明しようとするクロジエ学派の理論を、豊富な事例研究とともに体系的かつ平易に解説。

目次

第1章 組織分析の歴史的発展(科学的管理法の運動;人間関係論の運動;戦略分析)
第2章 組織の社会学的分析の基礎概念(組織の中の個人の行動―戦略という概念;勢力関係―「不確実性の領域」の概念;組織構造とゲームの規則―集合的行為からなる社会システムとしての組織;組織と環境―「外部との仲介者」の概念;組織の条件適応性)
第3章 組織論的アプローチを使ってのいくつかの問題の検討(組織の潜在的機能―フランス式官僚制の問題;組織における意志決定;参加;組織の中における変革の問題)
付録1 組織調査の展開と方法
付録2 面接調査の手引きの例
付録3 仕事の行われている状況をどのように研究するか

著者等紹介

フリードベルグ,エアハルト[フリードベルグ,エアハルト][Friedberg,Erhard]
1942年生まれ。オーストリア国籍。1963年よりフランスに留学し、国立パリ政治学院に学ぶ。1967年から、ミシェル・クロジエを中心とする組織社会学の研究グループに加わり、その中心メンバーとして多数の調査・研究を行う。1979‐84年、組織社会学研究所の副所長を勤める

舩橋晴俊[フナバシハルトシ]
1948年生まれ。法政大学大学院政策科学研究科教授。1986‐88年、フランス国立組織社会学研究所にて研究。専攻は社会学理論、環境社会学、組織社会学、社会計画論

レヴィ=アルヴァレス,クロード[レヴィアルヴァレス,クロード][L´evi Alvar`es,Claude]
1952年生まれ。パリ第七大学修士号(日本語、日本文化)、パリ政治学院修士号(DEA)、広島大学国際協力研究科(学術博士)。広島大学大学院総合科学研究科教授。専攻は組織社会学、教育社会学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。