伽耶は日本のルーツ (改訂新版)

個数:

伽耶は日本のルーツ (改訂新版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年03月01日 08時03分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 259p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784787706119
  • NDC分類 210.3
  • Cコード C1021

内容説明

日韓両国における様々な考古学的発見によって、「日本列島で自生した固有の文化」をもつ日本民族説は、多くの疑念につつまれることになった。アジア全体を視野におき、伽耶諸国の実体に迫りながら、日本人のルーツを追い求める。

目次

第1章 日韓文化の相似点と相違点―果たして兄弟国か?
第2章 日本古代史における朝鮮―どこが問題なのか?
第3章 古代東アジアの歴史
第4章 朝鮮半島の歴史
第5章 伽耶諸国の地理と歴史
第6章 日本と朝鮮の歴史の復元
第7章 『日本書紀』をどう読むか?
第8章 それぞれの道を歩んで

著者等紹介

澤田洋太郎[サワダヨウタロウ]
1927年東京に生まれる。1951年東大法学部政治学科卒業。同年都立江戸川高校社会科教諭を初めとして高校教師を勤め、1982年都立大学付属高校教頭にて退職。以後、執筆活動にいそしむ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

カットマン

1
日本の歴史は長い。著者に違和感があるとすれば、「日本の独自文化」の否定である。ルーツはそうであったとして、故郷の任那を離れた元祖ヤマト人は大多数を占める被征服民である縄文人や他の古株渡来人から影響を受けなかったというのだろうか。所々に披露される日本人の短所への揶揄。うーん。何だかなぁ。2018/07/07

レアル

1
我々日本人は「単一民族」だと思われがち。日韓の歴史や文化等の相違点を勘案しながら、日本のルーツは伽耶にある!と仮説する本。日本のルーツについていろんな説があるのが、この説もなかなか面白い。2012/06/01

ヨシモト@更新の度にナイスつけるの止めてね

0
史料をもっと素直に読み、自由に考えようというのが著者のスタンスなのだろう。日本の古代史を考えるうえで、地名や人名のヨミは非常に大切なものだが、それを手掛かりに導き出される仮説には大変興味をそそられた。諸々の仮説から、突然結論を述べてしまうのも、学者ではないからこその自由だ。その点多くのひっかかりはあったものの、意欲的でおもしろい説だった。ただこの書名は、読者を少々遠ざけてしまうかもしれない。2020/07/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1844414
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。