シリーズ「遺跡を学ぶ」<br> 北の黒曜石の道・白滝遺跡群

個数:
  • ポイントキャンペーン

シリーズ「遺跡を学ぶ」
北の黒曜石の道・白滝遺跡群

  • 木村 英明【著】
  • 価格 ¥1,620(本体¥1,500)
  • 新泉社(2005/02発売)
  • 和書・和雑誌 全点ポイント5倍キャンペーン
  • ポイント 75pt
  • 提携先に2冊在庫がございます。(2019年06月27日 07時01分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 93p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784787705327
  • NDC分類 210.2
  • Cコード C1021

内容説明

北海道・白滝は世界第一級の黒曜石原産地である。その黒曜石で作られた石器は遠くサハリンでも出土している。旧石器時代の白滝での石器生産システム解明と道内およびサハリン・シベリアの遺跡研究から、北の物流ネットワークと人類拡散のドラマを浮かび上がらせる。

目次

第1章 世界第一級の黒曜石産地・白滝
第2章 日本旧石器研究と白滝
第3章 白滝遺跡群
第4章 人類の活動と白滝産黒曜石
第5章 石材流通のネットワーク
第6章 北の黒曜石の道

著者等紹介

木村英明[キムラヒデアキ]
1943年生まれ。明治大学大学院文学研究科史学専攻修了。博士(史学)。第7回雄山閣考古学特別賞・第7回岩宿文化賞受賞。札幌大学文化学部教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件