侵略のアメリカ合州国史―“帝国”の内と外

個数:

侵略のアメリカ合州国史―“帝国”の内と外

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 283p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784787705167
  • NDC分類 253
  • Cコード C1022

内容説明

「敗者」からみたアメリカ。ヨーロッパ人のアメリカ到達以来の500余年は、その内側と外側で非ヨーロッパ社会を排除し続けた征服の歴史であった。気鋭のラテンアメリカ研究者が、先住民の浄化にはじまる“内”と“外”への侵略の拡大プロセスを丹念に見つめ、世界をグローバルに支配する“帝国”と化した米国の行方を考える。

目次

第1章 「アメリカ」の発明
第2章 先住民の「浄化」
第3章 先住民の「排除」
第4章 黒人差別問題の起源
第5章 合州国の帝国主義化
第6章 黒人公民権運動と解放闘争
第7章 先住民解放闘争
第8章 ヒスパニック系社会
終章 岐路に立つアメリカ合州国

著者等紹介

小倉英敬[オグラヒデタカ]
1951年大阪府生まれ。1982年青山学院大学大学院博士課程中退。1986年外務省入省。中南米局、在キューバ大使館、在ペルー大使館、在メキシコ大使館勤務を経て、1998年末退官。国際基督教大学、成蹊大学、明治学院大学ほかにて非常勤講師(ラテンアメリカ思想史・社会運動史、国際関係論)。2004年8月より「八王子憲法9条の会」事務局長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。