ゼロ成長の社会システム―開発経済からの離陸 (増補版)

個数:

ゼロ成長の社会システム―開発経済からの離陸 (増補版)

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 317p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784787704023
  • NDC分類 302.1
  • Cコード C1036

内容説明

現代社会のひずみや荒廃は市場原理至上主義がもたらしたものではないだろうか。成長神話にもとづく開発経済、大量消費からの離脱を説き、農林漁業の再建による「ゼロ成長」社会への転換の方途を考える。

目次

第1章 「水俣」から何を学んだか
第2章 経済発展と生活環境の破壊
第3章 食環境と経済を考える
第4章 社会的費用とゼロ・エミッション
第5章 日本のエコロジー
第6章 GNP社会を超えて
補章 グローバリズムと食と農

著者等紹介

須藤正親[スドウマサチカ]
1941年、東京都生まれ。現在、長野県麻績村百姓、東海大学教授、吉林師範大学客員教授、早稲田大学大学院非常勤講師
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。