水素経済革命―燃料電池が世界を変える

個数:

水素経済革命―燃料電池が世界を変える

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 198p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784787702135
  • NDC分類 501.6
  • Cコード C3060

内容説明

燃料電池自動車の登場で、「水素経済革命」が始まった。19世紀の石炭、20世紀の石油に代わって、水素エネルギーを経済の基軸とする、環境保全型社会の幕開けである。

目次

石油経済の限界
エンジンの限界を解決する燃料電池
見えてきた再生可能エネルギー社会
実用化が始まった燃料電池
着々進む燃料電池利用環境
国家の命運を決めるエネルギー戦略
水素経済を目指すアメリカ
水素経済に向けて走り始めた諸外国
これで良いのか日本のエネルギー政策
こうすればできるCO2の削減
水素経済へのシナリオ
さようなら原発
水素経済革命による日本経済再建
水素経済革命に参加しよう

著者等紹介

山本寛[ヤマモトヒロシ]
1940年、岐阜県生まれ。1963年、名古屋大学工学部航空学科卒業。1965年、名古屋大学大学院工学研究科航空学科修士課程修了。リコー時計株式会社を経てヤマハ発動機株式会社に入社。ヤマハモーターUSA技術部長、モーターサイクル事業部第3技術部長、生産移行推進室長、品質管理室長、CCS推進本部副部長などを経て、2000年同社退職。現在、静岡理工科大学非常勤講師、技術ジャーナリスト
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。