みんなで戦争 - 銃後美談と動員のフォークロア

個数:
  • 予約

みんなで戦争 - 銃後美談と動員のフォークロア

  • ご予約受付中
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ◆通常、発売日にウェブストアから出荷となります。
    ◆指定発売日のある商品は発売前日にウェブストアから出荷となります。
    ◆一部商品(取り寄せ扱い)は発送までに日数がかかります。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆表示の発売日や価格は変更になる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判
  • 商品コード 9784787220820
  • Cコード C0021

出版社内容情報

満州事変から日中戦争へと続く戦時下の日常=銃後では、プロパガンダを意図した美談が様々な団体によって作られ、新聞や雑誌は「愛国の物語」にあふれていた。



万歳三唱のなか出征する兵士、残された子を養う隣人、納豆を売って献金する子ども、夫の戦死を誇る妻、戦地の兵士を「お兄様」と呼び武運を祈る少女――。



赤誠・献身・愛国・義心など、銃後美談にこびりつく戦意高揚や動員の言葉を慎重にはぎ取り、戦時下に漂う「空気」を示す記録・資料として美談を読み替える。そして、銃後美談から、総力戦下の矛盾や人々の困難、善意という暴力、戦争のリアリティーを浮き彫りにする。



○目次

はしがき



序 章 美談の読み方――からみつくつながりと銃後



第1部 銃後美談とは何か



第1章 銃後美談集を編む

第2章 銃後美談と活字メディア

第3章 増殖する銃後美談



第2部 銃後美談が動員する社会



第4章 応召する男たちをめぐって

第5章 納豆を売る子どもたち

第6章 妻そして母たちの銃後

第7章 モダンガールと少女たちの銃後

第8章 もう一つの銃後



終 章 動員と「弱さ」をめぐって